あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

ネタバレ注意!あまちゃんの4話

あまちゃん第4話のあらすじやネタバレを書いています。

 

あまちゃん第4話は、4月4日(木)に放送されました。

 

 

あまちゃん第3話では、北三陸の町や祖母の夏にだんだんと心魅かれていくアキの姿が描かれていました。

 

そして、気になっていたのが、祖母・夏がとったとんでもない行動です!

 

 

さぁ、“あまちゃん”第4話の内容に入ります。

 

 

これは、ネタバレですが、祖母・夏がとったとんでもない行動とは…突然アキを海に突き落としたのです!

 

 

いや~ビックリしましたね!

 

 

これもネタバレなんですが、夏がとった行動には大きな理由があったのです。

 

それは、なかなか前に進もうとしないアキに対して、「考える前にまず行動しろ」という考えをアキに伝えたかったからです。

 

アキは、東京で友達とも上手くいってなくて、母の春子や父の正宗(尾美としのり)との関係も上手くいってなかったようですね…。

 

この様子を見ていた春子は激怒するんですが、海に突き落とされたアキは、あまりの気持ち良さに感動するのです。

 

 

以上が、“あまちゃん”第4話のあらすじやネタバレです。

 

 

祖母・夏の「考える前に行動しろ」という想いは、アキに伝わったのでしょうか…?

 

かなりの強硬突破ですが、海の中に実際に入って気持ち良いと感動をしたアキの心には、きっと祖母・夏の想いが届いているだろうなと思いました。

 

春子は、そんな母・夏の考えが理解出来ずに故郷の北三陸を捨てて、東京に出て行ったんだと思いますが…。

 

 

母と娘って同性同士だからなのか…上手くいかないことってありますよね。

 

これからこの二人の関係がどうなっていくのかも気になりますね!