あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃんの1話をネタバレ

あまちゃん第1話のあらすじやネタバレを書いています。

 

 

ネタバレも含むので、ネタバレを見たくない人は注意してくださいね。

 

 

あまちゃん第1話は4月1日(月)に放送された「おら、この海が好きだ!」です。

 

あまちゃん第1話では、普通の高校生の天野アキ(能年玲菜)が、岩手県北三陸市にある母・春子(小泉今日子)の実家に母と一緒に行くことから始まります。

 

母の実家に行くことになった理由は、春子の母・天野夏(宮本信子)は危篤だという知らせを受けたからです。

 

初めて母の実家にいった天野アキは、北三陸の全てが新鮮に見えてしまいます。

 

そして、その中でも天野アキが一番心魅かれたのが、海に潜る海女の姿でした。

 

しかも、心奪われたその海女は、なんと危篤と知らされていた祖母の天野夏だったのです!

 

 

以上が“あまちゃん”第1話のあらすじとネタバレです。

 

 

母の危篤と聞いて、何十年も帰ってなかった北三陸の実家に帰ることになった春子ですが、母の夏が元気に海に潜っている事実を知り、どう思ったでしょうね!

 

 

一体どういう事なのかは、“あまちゃん”第2話で明らかにされるのでしょうか?

 

誰かが故意に、春子を北三陸に呼び戻そうとしたとしか考えられませんよね!

 

 

それにしても、“あまちゃん”の主人公・天野アキを演じている能年玲菜さんは、とっても可愛いですね!

 

純粋で無垢な感じがして、なんだか応援したくなってきちゃいますね!

 

この先どんな風にして、天野アキが海女になっていくのか…とっても楽しみです!

 

視聴率もいいみたいなので期待できそうです!