あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

注目のあまちゃん3話のネタバレ

あまちゃん第3話のあらすじやネタバレを書いています。

 

あまちゃん第3話は、4月3日(水)に放送されました。

 

あまちゃんの第2話では、春子が故郷の北三陸の街に呼び戻された理由も分かり、大吉の故郷を想う強い気持ちも分かりました。

 

それでも、春子は東京に帰ろうとしますが、娘のアキは北三陸の町に残ることを選びます。

 

きっと東京育ちのアキには、何か魅かれるものがあったんでしょうね!

 

 

さぁ、“あまちゃん”第3話は、どうなったかというと…。

 

北三陸の町に残ることを決めたアキは、祖母の夏の凛々しさにどんどん魅かれていき、祖母・夏を尊敬するようになります。

 

祖母の夏は、海女として海に潜りウニを取り、駅弁のウニ丼を作ったり、喫茶店とスナックのママもしているような忙しい人です。

 

春子も幼馴染の大吉や北三陸の町の人たちと触れ合い、少しずつ開いていくようになってきます。

 

これはネタバレですが、そんな時に、夏が思いもしない行動に出るのです!

 

 

以上が“あまちゃん”第3話のあらすじやネタバレです。

 

 

夏の思いもしない行動って…気になりますよね!

 

夏の行動が一体どんな行動だったのか、どこかでネタバレされていないか探してみようかな?

 

東京育ちのアキにとっては、北三陸の町で見るもの全てが新鮮で、しかも祖母の夏の生き方にも興味があるみたいですね!

 

アキが祖母の夏みたいな海女になる!って思うのも時間の問題ですよね。

 

“あまちゃん”第4話の内容とっても気になります!