あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃん あらすじ 10話

あまちゃん第10話のあらすじをまとめてみました。

今回あまちゃん10話はお父さんが一人で東京に戻る回でしたがあらすじから分かっていたのですけれどなんだか泣けましたね。

アキとお父さんの表情が凄くよかったなという印象が強烈に残りました。

 

さてそれでは早速あまちゃん10話のあらすじを紹介します。

 

正宗は、東京では見たことがない娘アキのはつらつとした姿を見て、独りで東京に戻りましたね。ここで春子と語らうシーンがジンと来ました。

そしてアキの微妙な表情と視線がなんか印象的でしたね。

 

アキは、正宗を見送りながら海女修業ができる時間が残り少ないことに焦っていました。

春子との約束は夏休みの終わりまでということが余計にアキにとってプレッシャーだったのかもしれません。

いまだに息を1分間、止めることができず、夏から素潜りの許可が下りませんでした。

 

海女になる前に2学期になってしまうと、焦るアキの様子を盗撮する怪しい男がいました。

この男がカメラ小僧なんですけど完全にオタクでちょっと怖いです。笑

 

しかしこのカメラ小僧のおかげでなんと素潜り出来るようになるんですね。笑

それまでにヒロシが変態と言われ反応するシーンで爆笑しましたけどとにかくアキにとっては嬉しい出来事になりました。笑

 

ここまでがあまちゃんの10話のあらすじとなります。

あまちゃんのポンポンと色んなことが起こって色んな人が反応してっていう連鎖反応みたいな出来ごとの数々が面白くて、見ているこっちもコロコロ表情変えて大変なドラマだなと思いました。笑