あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃん あらすじ 11話

あまちゃんの第11話のあらすじをまとめてみました。

このあまちゃんの11話のあらすじの見どころはいよいよアキとユイが仲良くなるところだと思います。

この二人の関係はあまちゃんでも最後まで関わってくる部分だと思うので見話せないですよね。

 

さらに海女さん修行も本格的に始まってあまちゃんというドラマが本格的に始まっていくんだなという気分にもなりますよね。

 

それでは早速あまちゃん11話のあらすじを紹介していきます。

 

夏からやっと素潜りの許可が出て、今度はウニを取る練習と本格的に海女さんの修業が始まったアキは、北鉄の中で同級生・足立ユイと出会い、親しくなりました。

ウニと思うから取れない、銭と思えば取れる!というのに感心しました。笑

 

カメラ小僧とアキの掛け合いも笑えました。

おじさんのおかげで素潜り出来てお礼を言うアキも凄いけどおじさんじゃねえし!というおじさんも凄いなと思いますよ。笑

 

東京になじめず、北三陸の町に居心地のよさを感じているアキとは正反対に、ユイは田舎

嫌い、東京に強い憧れを抱いていました。

対称的な二人が描かれるのですがこの表現が凄く上手なんです。

 

そして町では、秋祭りに向けて山車の制作が始まりました。

ますます北三陸を離れがたい思いが募ったアキは、琥珀掘りの勉の坑道に向かってとうとう我が儘を言ってしまいました。

 

ここまでがあまちゃん11話のあらすじです。

なんだか切なくなる終わりでしたが、アキにとって一番幸せな方法を皆が選んでくれたらいいなと思いました。

 

それにしても毎朝笑うって素敵な時間ですよね!