あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃん あらすじ 9話

あまちゃん第9話のあらすじをまとめてみました。

この第9話のあらすじでは東京にアキは戻る事になるのかどうかが一番の見どころでした。

なんだかポロポロ泣ける場面がありましたが、あまちゃんのキャスト本当に素晴らしいなと個人的に絶賛しています。

 

それでは早速第9話のあらすじを紹介します。

 

アキは、先輩海女である、かつ枝、美寿々、安部らの複雑な過去を知りました。

色々人間関係が複雑になっていますけどかなりお笑いテイストが強いなと感じます。

こういう細かな部分にクドカンの仕掛けがたくさん施されているんですよね!

 

一方、離婚したい春子と、別れる気の全くない正宗の話は、かみあわないままです。

若いころからひそかに春子に想いを寄せている大吉を巻き込んでの大騒動になってしまいました。

 

この大吉がいちいち面白いのがあまちゃん最大の魅力かも?笑

そう思えるほど目が離せない大吉さんですが、春子との関係はどうなっていくのか正直この時点では見当もつきません。笑

でもちょっとだけ応援しています!

 

そしてどうしても東京に妻と娘を連れ戻したい正宗だったが、生き生きと海女修業をするアキの姿を見てようやく認める気になった様子でした。

しかし切ない気持が凄く伝わりました。

 

ここまでがあまちゃんの9話のあらすじとなります。

なんというか少し釈然としない部分も確かにありましたけどアキのことを一番に考えてくれたらそれでいいと私は思いました。

 

でもそれだけじゃないのかな?とちょっと気になる部分も目立ちましたよね。

とりあえず三陸での暮らしはここで確定されてそれだけでも良かったなと思いますよ!