あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃん あらすじ 15話

あまちゃんの第15話のあらすじをまとめました。

この15話のあらすじではアキが無事助かった余韻が残ったところから始まります。

そんな中海女さん修行が許されないアキは夏と春子の間の喧嘩も自分のせいだと自己嫌悪になっている様子が描かれました。

 

なんだか可哀相だな。とどうしても思ってしまいます。

この親心みたいな感情があまちゃんを見ていると湧いてしまうんですよね。笑

 

それでは早速あまちゃん15話のあらすじを紹介します。

 

アキは、夏(との約束を破って危険な時間帯に海に潜り、あやうく命を落としかけたところを美寿々に助けられました。

夏の逆鱗に触れたアキは「海女失格」「出入り禁止」を宣告されてしまいましたね。

海に行けないアキの表情がなんとも言えません。

 

一方、観光協会では、大吉や菅原、長内らが集まり、過疎が進む町の行く末を案じて

町おこしの策を考えていました。

それが「北三陸を何とかすっぺ!」 略して 「K3NSP」。

なんだそれ。笑 略す必要があるのでしょうか。笑

 

一向に妙案が浮かばないなか、ヒロシがやってきてミスコンを発案します。

この皆が集まって話をするというのがあまちゃんの一番面白い部分かもしれません。

 

これに賛同する全員。一体どうなるのか楽しみですけどアキは心配ですねえ・・・

 

ここまでがあまちゃんの15話のあらすじとなります。

 

北三陸に住みたい!と思う人がたくさんいそうです。

私もその中の一人で田舎暮らしも悪くないなと思っています。

憧れますね!あまちゃんのような地元の人々と関われたら本当に最高の人生だなと感じてしまいます。笑