あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃん16話のネタバレ速報

あまちゃん第16話のあらすじとネタバレを書いています。

 

あまちゃん第16話は、4月18日(木)に放送されました。

 

 

前回のあまちゃんの内容は、アキが危険な時間帯に海に入ってしまい大変な事になってしまいました。

 

アキは、奇跡的に助かったんですが、夏からひどく叱られて海への出入りが禁止になってしまったのです…。

 

 

この先、アキの海女修業はどうなってしまうのか…。

 

 

そして、町おこし活動に関わっている大吉たちは、北三陸の町おこしのための良い企画が思い浮かばずに苦戦していました。

 

 

ここから、あまちゃん第16話のあらすじとネタバレを書いていきます。

 

海の出入り禁止となってしまったアキは、友人のユイの家に遊びに行くことになります。

 

そこでアキは、ユイの父親が県議会議員で、昔春子の高校の時代の担任の先生だったことを知ります。

 

アキは、そんなユイの家庭環境に驚きを隠せません。

 

そして、そこにユイの兄が家に帰ってくるんですが、どうやら父・功とヒロシの間には大きな壁があるようでした!

 

 

それから、前回の放送で気になっていた北三陸の町おこしですが…。

 

これはネタバレになってしまうんですが、ヒロシが北三陸の秋祭りに合わせて“ミスコン”を開催さうるという面白い案を出すんです。

 

 

以上が、あまちゃん第16話のあらすじとネタバレです。

 

 

ユイのお父さんが、県会議員!しかも、春子の高校時代の担任の先生だったとは驚きですね!

 

とっても厳しいお父さんのようなので、息子のヒロシと何かあるのかもしれませんね!

 

これから、ユイの家の問題も段々と浮き彫りになっていくのではないでしょうか…。

 

 

これからの展開が楽しみです!