あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

12話のあまちゃんを徹底ネタバレ

あまちゃん第12話のあらすじやネタバレを書いています。

 

あまちゃん第12話は、4月13日(土)に放送されました。

 

 

前回のあまちゃんの内容は、アキの海女修業が次のステップに進みましたね。

 

 

祖母の夏から、素潜りの許可がでたんです!

 

アキもとっても嬉しそうでしたが、これからがもっと大変ですよね!

 

 

そして、アキと友人のユイ其々の北三陸への想いを知ることが出来ました。

 

アキは、北三陸に居心地の良さを感じ…その反対にユイは、北三陸の田舎よりも東京に大きな憧れを持っていることが分かりました。

 

 

前回のあまちゃんはこんな感じの内容でした。

 

 

それでは、あまちゃん第12話のあらすじとネタバレを書いていきます。

 

アキは新学期を迎え、春子との約束通りに海女の修業を辞めて、東京へと戻ります。

 

そして、これはネタバレなんですが、ユイの兄・ヒロシは、実はアキに想いを寄せていたんです!

 

でも、ヒロシはアキに自分の想いを伝えることは出来ませんでした。

 

そして、東京へ帰る春子とアキですが、駅で電車を待つ春子は24年前の自分のことを思い出していました…。

 

 

以上が、あまちゃん第12話のあらすじとネタバレです。

 

 

春子とアキは、本当にこのまま東京に戻ってしまうんでしょうかね…?

 

アキの海女になりたいという強い気持ちは一体どうなってしまうんでしょう…。

 

そして、ヒロシのアキに対する気持ちも、このままになってしまうんでしょうか…。

 

春子は自分の過去の思い出を思い出し、東京に帰ることを辞めてくれることを祈ります…。

 

さぁ、どうなるのか…次回のあまちゃんが楽しみです!