あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃんの感想、第16話

あまちゃんの第16話の感想をまとめました。

今回16話ではアキの周りと触れ合うシーンがメインでした。

ユイとアキが二人だけで話すシーンは見たい人がかなり多いと思いますから楽しみにしていた人が多かった感想が目立ちましたね。

 

そしてサブタイトルが「おら、友達ができた!」なのでこれを機に一気に仲良くなる様子が描かれていくのかなと思うと個人的にも楽しみです。

 

それでは16話の感想を紹介していきます。

 

・アキの表情がいちいち可愛い。

ちょっとアホっぽいけどそこが可愛すぎる。そしてナレーションと相まってアキの表情に凄く注目してしまう。という感想がありました。

ヒロイン能年玲奈さんへの評価というのはかなり高いですし、クドカンの世界でも強烈な存在感がある女の子としてかなり期待されている感想があります。

目が肥えていらっしゃるファンがかなり多いのがあまちゃんの強みですね!

 

・八木亜希子さんの登場。

これはあまちゃんを見ている人皆が驚いた感想がありました。

楽しみがまた一つ増えていくというのがあまちゃんの凄いところです!

 

・16話での終わりの凄さ

最後は割と重たい空気だったのにラスト一分でステーキを頬張ったあの瞬間か一変した空気が凄いという感想が多かったです。

たった一分で空気を変えるというのはかなり力技だと思いますけど難しいことです。

これが出来るのがあまちゃんのキャスト陣の凄さだと私は思いました。

 

以上があまちゃんの16話の感想になります。

能年玲奈さんと橋本愛さんが出てくると視聴率が上がるみたいですね!

まだ16話でこの人気はかなり凄いです!楽しみにしています。