あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃん ロケ地

あまちゃんが朝の連ドラで始まります。あまちゃんのロケ地って岩手県の久慈市なんですよね。

 

久慈市って、巨大津波で被災したあの久慈市ですか?

 

連ドラのロケ地として使えるまで復興したんですね。

 

よかった、よかった。

 

現在は、「純と愛」放送されていますが、その後に始まるのが「あまちゃん」なんです。

 

4月1日から放送されるんですよ。楽しみですね。

 

その「あまちゃん」のロケ地は、岩手県の久慈市なんです。

 

なぜ、久慈市なのかというと。

 

理由があるんですよ。

 

●理由その1

ドラマでは、主人公の天野アキが母親に連れてこられる場所は、岩手県の北三陸。

母親の故郷という設定ですよね。

 

つまり、久慈市は岩手県の北部にあるんです。

 

●理由その2

そして、主人公のアキは、「海女を目指す」ワケです。ここ、久慈市は国内最北端の海で漁をする「北限の海女」としても有名なところなんです。

 

以前、テレビに出たこともありました。

 

ですから、この二つがロケ地を久慈市に選んだ理由じゃないかと思っています。

 

間違っていないと思うけど・・・・。

 

そして、忘れられないのが東日本大震災ですよね。

 

久慈市は、巨大津波に襲われ大変な被害が出ました。死者も出たほどです。

 

復興も順調?に進んでいるようですが、地域の活性化のためには

 

たくさんの人に久慈市に足を運んでほしいんですよね。

 

ですから、連ドラ「あまちゃん」を通じて久慈市のアピールをするとともに、

 

久慈市に足を運んで欲しいと言うことだと思います。

 

早く町が活性するといいですね。

 

連ドラ「あまちゃん」に期待します。