あまちゃん徹底分析

あまちゃんが4月1日から始まります。NHK朝ドラあまちゃんは、岩手県の北三陸を舞台にヒロインの天野アキが奮闘するドラマです。このサイトでは、そんなドラマあまちゃんをキャスト、視聴率、感想などの視点から徹底分析し、その魅力を探ります。

あまちゃん 視聴率 13話

あまちゃん、13話やりました!なんと、視聴率20.8%です。

 

朝ドラ「あまちゃん」を開始して以来、最高視聴率です。凄いですよねー。

 

それにしても「あまちゃん」は、開始してから20%越えが、13話までで5回もあります。大人気ですよね。

 

13話以降も、もっともっと視聴率が伸びるといいですよねぇ。だって、面白いですもの。

 

その、最高視聴率の13話は、

 

東京に帰るのをやめ、アキと春子は家に帰ります。

「なんで来なかったのよ」と春子が夏に言います。

 

夏は、言いわけをしますが、春子が言ってるのは、今日のことではありませんでした。

春子が東京に飛び出した日のことだったんです。

 

春子は自分が高校辞めて東京に行くといったら、止めにきてくれると期待していたんですねぇ。

 

でも、夏は行きませんでした。

その時のことだったんです。

 

「あのとききちんと止めていてくれれば、24年間も音信不通になることはなかった」

「ここまでこじれていなかった」と、春子はいいます。

 

そして、

「ここでずっと暮らすことにしたから」

「アキのためじゃなくあたしのためだから」と、夏にいます。

 

夏は家に入ろうとした春子をとめると、

「何か言うこと無いか?」といいます。

春子は、「ただいま」と、24年ぶりにそう言って家に入ります。

 

とてもいいシーンですよね。テレビにくぎ付け。

さすが、朝ドラです。

アキも漁協に行きここで暮らしていくことを、漁協のみんなに伝えるとみんなも大喜びします。

 

こうして、北三陸で暮らすようになったアキは、毎日大好きな海に出て、大好きな海女たちと一緒に泳いだり、潜ったりできるようになり、毎日が楽しくて仕方ありません。

 

でも問題が・・・。

 

アキはウニがまだ獲れないのです。

 

じぇ!じぇ!

 

はたしてアキは、いつになったらウニがとれるようになるのでしょうか。

 

朝ドラ「あまちゃん」この先も目が離せませんね。